ねもぷーん!の毎日日記
ほぼ毎日、夜10時頃更新します!

24 June

6/23 ios8.1.3~ios8.3に対応した脱獄ツールがリリース!

iOS8.3対応完全脱獄ツール”TaiG v2″の対応iOS

iOS8.1.3
iOS8.2
iOS8.3
iOS8.3対応完全脱獄ツール”TaiG v2″の対応iOSデバイス

上記のiOSが搭載された以下のデバイスに対応。

iPhone: iPhone 4S、iPhone 5、iPhone 5c、iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus
iPod Touch: iPod touch 5G
iPad: iPad 2、iPad 3、iPad 4、iPad Air、iPad Air 2
iPad mini: iPad mini、iPad mini Retina、iPad mini 3
iOS8.3対応完全脱獄ツール”TaiG v2″の対応母艦

記事更新時点でWindowsのみ。

iOS8.3対応完全脱獄ツール”TaiG v2″ダウンロードリンク

公式サイト【太极越狱-太极团队发布iOS8/8.1.1完美越狱,太极官网,太极越狱工具下载】

iOS8.3 脱獄 脱獄ツール TaiG

注意事項

脱獄にはリスクが伴う、自己責任で!
まず、脱獄(ジェイルブレイク、Jailbreak)自体が、セキュリティホールをついたものなので、デバイスがセキュリティ的に非常に弱くなること、また普通はAppleに許可されていないiOSシステム深部までいじれるようになるため、それをいじることでシステムに異常をきたす可能性もあること、また入獄せずに脱獄している状態では、Appleの保証が効かなくなるなどのリスクがあることをあらかじめ認識し、自己責任で行って欲しい。
TaiG v2の実行にはiTunes 12.0.1へのダウングレードが必要(iTunes 12.1では動作しない)。
まずiTunes 12.1を削除し、以下からiTunes 12.0.1をダウンロードして実行。
Mac: iTunes12.0.1.dmg
Windows: iTunesSetup.exe
Windows(64bit): iTunes64Setup.exe
3K assistantのチェックを外さないと中国製インストーラがインストールされてしまう
Mobile Substrateが非対応
現状ではCydiaはインストールされるものの、Mobile SubstrateはTaiG v2に対応していないため、多くの脱獄アプリ/脱獄Tweakがインストールできない。ただ、Cydiaの作者で脱獄の神Saurikによると、TaiGチームがCS_RESTRICT上のkernel patch(カーネルパッチ)Mobile SubstrateのシンプルなFix方法で、TaiGチームがすぐにリリースできるはずだとのこと。
21:50:58 - nemopooon - No comments -

23 June

iPhone7 非公開コンセプトデザイン!

iPhone7が2015年9月に発売か?新機能と特徴
2014/11/11 2014/12/23
スポンサーリンク




またアップルからiPhone7発売か、という嬉しいニュース。

画面が5インチ、厚さ5.4mm,重さは129グラムと従来のiPhoneよりかなりスリムになった様子。色はMac Book Airと同じシルバー、グレー、スペースグレーの3色です。

iPhone7の私が気になっている特徴を書いていこうと思います。

iphone7

1.3D眼鏡をかけなくても、裸眼で3D映像が見られる。

3Dって映画館やアミューズメントパークのアトラクションなんかで見るイメージでしたが、なんとこのiPhone7は裸眼で3Dの映像が見られるそうです。通勤電車の中で変な眼鏡をかけなくても3Dが楽しめるなんて面白そうだなと思いました。隣の人のiPhoneを見たら画像が浮き出てるのかな、なんて想像すると今からワクワクしてきますね。

2.自撮りが綺麗に取れる。

最近街を歩いていると、棒にiPhoneをくっつけて歩いている人をちょくちょく見かけます。最初、何あれ?って思ってましたが、自撮りするためのものなんですね。1日で3〜4組の人が使っているのを見たので、結構流行ってるんだなとおもいました。けれど自撮りが綺麗にできるこのiPhone7があれば、そっちの方が断然使いやすくて便利だと思います。

知らない人にカメラを何回もお願いするのは申し訳ないから、自撮りが簡単にできる機能がついているというのは大変ありがたいですね。

3.リバーシブル対応のUSB

充電器のUSBの挿し込みが上下逆でもできるそうです。ちょっとしたことですが、反対に挿し込もうとすることって結構ありますよね。このタイプのUSBがあると、ちょっとしたことですが、時間短縮になって便利です。

4.レーザーキーボードで文字が打てる。

これが本当にできたら、すごくかっこいいなと思いました。まさに次世代、画気的、まるで映画の中の世界だなと思いました。従来のiPhoneではローマ字入力が面倒だったりしますが、こちらはレーザーのキーボードが現れ、そのキーボードを打ち込めば文字が表示されるというもの。iPhoneは小さくて持ち運びも便利だけど、タイプがキーボードよりも遅くなってしまうのは仕方がないことだと思っていました。それを覆したこの発明。考えた人は一体誰なんでしょうか?すごい発想だと思います。

このiPhone7のイメージ画像を見たとき、簡単に割れるんじゃないかと思うほど薄かったです。

実際はどうなんでしょうね。早く手にとって確かめてみたいです。

23:26:47 - nemopooon - No comments -

Apple iPhone7のコンセプトデザインが公開!


IPHONE6(アイフォン6)とIPHONE6 PLUS(アイフォン6プラス)が
まだまだ売れているにも関わらず、
次世代アイホンであるIPHONE7(アイフォン7)、もしくは
IPHONE6S(アイフォン6S)の噂が立っています。
それらの最新情報を一つずつ紹介していきます。







まず一番最初に流れてきた最新情報は、もしかすると
APPLE(アップル)がIPHONE6Sをスキップし、
IPHONE7へそのまま直行するのではないかという話。
今までAPPLEは毎回「S」バージョン製品をリリースしてきました。
そしてこの「S」バージョンでは大した変化は期待できず、
前世代の短所を修正した改善版といった感じでした。
APPLEが今までずっとこのような発売サイクルを維持してきたのには
勿論それなりの理由があります。毎年著しい変化を加えるのは
リスクが高く、難しいし、売れ行きが良ければ強いて
変える必要がないからです。
世界最大のIT企業であり、革新の象徴ともなっている
アップルでさえも2年という準備期間が欲しかったのでしょう。
それともユーザーが2年ごとに新機種へ乗り換えることを
考慮した政策なのかも知れませんね。
しかし今回もしIPHONE6S(アイフォン6S)が無視され、
IPHONE7(アイフォン7)が現れるとしたら、市場に
物凄いインパクトを与えるはずです。







なぜアイホン6Sをスキップし、アイホン7をリリースする
必要があるのか。一番それっぽい理由はアップルファンでさえも
「S」バージョンに期待しなくなったから・・ということでしょう。
そして最近の流れを見ると、ユーザーは
常に新しいデザインを求めているため、2年間ずっと
同じデザインを適用するのは(Sバージョンでは殆ど
デザイン上の変化なし。)まずいと
判断したからかもしれません。
あのSAMSUNG(サムスン)でさえも毎回フラグシップ製品の
外観を少しずつ変えているのですから。
アップルの場合、IPHONE 4と4S, IPHONE 5と5Sは
全く見た目が一緒でした。







だから今回のIPHONE7/6Sではデザインの変化を
期待してもいいかもしれません。それに今まで
採用されてきたメタル素材にも変化が起こる
可能性が高いです。技術が飛躍的に発展し、
様々な素材が導入されているからです。
アップルもこれからは色んな素材を試してみるでしょう。
アイフォン7/6Sの発売日(発売時期、発売予定)が
年内になることは確かです。そしてもっとも
有力視されているのが9月。
今IPHONE6と6 PLUSがバンバン売れているからには
アップルが予定(2015年9月)より早く発売する必要性は
全く見当たりません。
今年の上半期に発売される可能性はほぼゼロに近いです。
下半期までじっくり待ってみましょう。
それまで最新情報、記事、噂をどんどん発信していきます!







・・・・まずは今までのiPHONE7/6S(アイホン7/6S)に関する
噂、予想、最新情報を淡々とまとめていきます・・・・・・







では、最初にアイホン7/6Sの予想コンセプト画像・動画を
ご覧いただきましょう!

http://youtu.be/tBVDn2PiGNw
23:16:34 - nemopooon - 2 comments -

はじめまして!ε(*゚∇゚*)ノ゙ハジメテチャーン ねもプーん!と申します。

みなさん、こんにちは。ねもプーん!と申します。
今日から、ブログ始めました!(前もあったけど消した…)この、ブログはほぼ毎日更新します!だいたい、夜10時頃!
どうぞよろしくお願いします!
何かあれば、気軽にコメントしてください!
23:00:09 - nemopooon - No comments -